八島功男県議の一般質問【外国人技能実習新法と新しい技能実習スキーム 】

八島功男県議の一般質問【外国人技能実習新法と新しい技能実習スキーム 】 2018年3月6日、八島功男県議が一般質問に登壇しました。 八島県議は、外国人技能実習新法の施行と新しい技能実習スキームについて、農林水産部長に質問しました。

八島功男県議の一般質問2016【つくば霞ヶ浦りんりんロードの本格稼働】

八島功男県議の一般質問2016【つくば霞ヶ浦りんりんロードの本格稼働】  9月14日、八島功男県議が一般質問に登壇しました。  県議会一般質問で八島県議は、新たに名称が決まった「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の本格稼働について、記念イベントの開催、ロゴマークなどの選定、施設整備の推進など具体的な質問を行いました。

八島功男県議の一般質問2016【効率的・効果的な公共事業の展開】

 9月14日、八島功男県議が一般質問に登壇しました。  八島県議は効率的・効果的な公共事業を展開するために、インフラのストック効果について質問しました。インフラ整備(公共事業)には、その整備が長期にわたって経済活動を活性化させ、人々の生活を豊かにするという効果があります。そして、そのインフラ整備には財政出動による「フロー効果」と「ストック効果」期待されています。  社会インフラのストック効果は、移動時間の短縮、輸送費の低下等によって経済 続きを読む →

一般質問で「筑波水郷サイクリングロードの整備」を訴える

 3月7日に行った一般質問から、水郷筑波サイクリングコースの環境整備についての質問を掲載します。  つくばリンリンコードと霞ケ浦サイクリングロードを一体的に再整備しようという「水郷筑波サイクリングコース」整備が、公明党の強い主張のもと進んでいます。完成すると、総延長180km、ほぼ全区画が平坦で、豊かな自然や歴史・文化を堪能できるコースとなります。わずか1時間あまりで都心からアクセスできる利便性など、日本一のサイクリングコースとなる可能 続きを読む →

初の代表質問:人口減少対策、ひとり親家庭の貧困対策について質す

 9月5日、茨城県議会代表質問が行われました。私は、橋本昌知事に対して、人口減少社会へ対応した若者の雇用創出と所得拡大について、ひとり親家庭の貧困対策について質問しました。  人口減少対策については、「人口減少社会の特徴は、若者が東京など大都市に流出する人口移動にあります。結果として、地方は「人口再生産力」そのものを東京一極集中の形で大幅に流出させ、地方は「消滅可能性都市」になるというもの」と指摘。「この若者の流出“人の流れ”を変えるこ 続きを読む →

八島いさおの代表質問、東海第2発再稼働問題を質す

 9月5日、茨城県議会代表質問が行われ、公明党を代表して八島いさおが登壇しました。1期目の県議としては初の代表質問。橋本昌知事に対して、東海第2原発の再稼働問題を質しました。  その中で、八島県議は「東海第二発電所は、たとえ新規制基準をクリアーできたとしても、原則40年の運転期間を4年後の2018年に迎えます。今回申請した対策を終えるのは最短で2016年6月であることを、日本原電は申請書に明記しています。780億円を超す大きな投資を行な 続きを読む →

八島功男の一般質問<土浦市内の主要道路整備>

 3月6日、茨城県議会一般質問が行われ、公明党の八島功男県議(土浦市選出)が登壇しました。  八島県議は、土浦市内の主要幹線道路の整備を訴えました。特に、国道6号土浦バイパスの4車線化、都市計画道宍塚大岩田線の整備計画について、土木部長に質問しました。

県議会一般質問、中核市と茨城づくりを問う!

3月6日、茨城県議会一般質問が行われ、公明党の八島功男県議(土浦市選出)が登壇しました。八島県議は、土浦市とつくば市の合併の議論が始まった状況の中で、橋本知事に中核市と茨城づくりについて見解を求めました。