二人乗り「タンデム自転車」が土浦に共生社会の未来を拓く

皆さんは、「タンデム自転車」を知っているでしょうか。 「タンデム自転車」とは、サドルとペダルが2つある2人乗り用自転車です。 八島いさおは、この「タンデム自転車」の茨城県内での走行を推進しています。 それはなぜか。「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の未来を展望するからです。 八島いさおの目指す「サイクリングリゾート」の未来は、ノーマライゼーション社会の実現です。 土浦市は、「国際盲人マラソン」を兼ねての「かすみがうらマラソン」の歴史を重ねて 続きを読む →