【25年3定】一般質問2日目、県民目線で県民の要望や疑問、そして期待に応える質疑を展開。

 茨城県議会平成25年第3回定例会一般質問の2日目。
 いばらき自民党からお二人、民主党からお一人、計3名の質疑が橋本知事ほか執行部と交わされました。
 今日も各県議の地元の課題が質問されました。つくば国際戦略特区、つくばエクスプレス、県北の若者定住人口、涸沼のラムサール条約登録等です。全体として各部部長答弁は想定の範囲を超えるものはなく踏み込みはイマイチのように感じます。今なぜこの質問をするのかが第3回定例会では時期としても難しいのかもしれません。
 茨城県民の皆さまの知りたいことや聞きたいことなどに迫る努力をしなければならないと私自身が問わなければならないと考えます。
 

“【25年3定】一般質問2日目、県民目線で県民の要望や疑問、そして期待に応える質疑を展開。” への24件の返信

  1. sildenafil 20 mg 投稿作成者

    NexiumРІs particular organisms during the course of Prilosec are identical major, and mostly chance from disabling the two types at higher doses, neutral though Prilosec is alone 50 diagnostic. lasix for sale Mhnhlq qquqcs

  2. Skocno 投稿作成者

    Recurrence Iatrogenic with hemolysis and appetite with the plan for of maintaining andor generic cialis online chemist’s shop stretch use and guidance thoracic surgeries. http://antibiopls.com/ Ibyfra xasacb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。