【弘道館】歴史に触れ、歴史に学ぶ弘道館、東日本大震災普及のシンボルに多くの市民の安堵の声が。

 東日本大震災の被災から3年、この度復旧なった水戸市の弘道館を見学しました。
 昨日から一般公開となり多くの市民が詰めかけています。私は、三の丸庁舎駐車場に車を止めてねまず特別公開の孔子廟を見学し、梅の香馥郁とした小道を歩いて弘道館正門に参りました。来月6日まで無料で見学ができ、事務所で復旧記念の栞を頂いて中に入ります。
 一昨年所属した土木委員会で被災状況を視察していましたから、今日の復旧がすばらしく感じました。壁も屋根も、そして畳に至るまで被災していたことから、県や文化庁の力を借りてでも大変な普及作業であったに違いありません。
 梅の季節に復旧再出発した弘道館。茨城県の歴史の中心にある歴史的文化財ですから、ぜひとも多くの方に見て頂きたいと思います。
 

005

 

012

 

017

 

023

“【弘道館】歴史に触れ、歴史に学ぶ弘道館、東日本大震災普及のシンボルに多くの市民の安堵の声が。” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。