【チャレンジアート】自立と社会参加の大きな歩み、想像力の翼は、心打つアートの世界。

 第14回を重ねる「チャレンジアートフェスティバル」がつくば美術館で開催されました。
 昨日の最終日に伺わせて頂き、つくば市内の障害ある方たちのアートを拝見しました。
 今年は、「ホップ・ステップ・アートでジャンプ」テーマに、太鼓演奏や劇、絵画等の作品展示が会場いっぱいに繰り広げられました。
 この催しを繋いで、障害ある方々の生きがいを高め、自立と社会参加を促進します。
 そして、実際に拝見した作品は、アートであり、自立と共に、自由であり、色彩の展開力は驚きにを覚える素晴らしさです。
 その一部を写真に収めて参りました。ご覧ください。
 

011

 

013

 

016

 

020

 

024

 

025

“【チャレンジアート】自立と社会参加の大きな歩み、想像力の翼は、心打つアートの世界。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。