【初日の出】希望のリング「光の輪のむこうに」の彼方に新年初春の太陽が昇ります。少年は元旦の太陽を釣り上げられたでしょうか。

 平成26年元旦は、多くの市民の皆さんとともに、霞ヶ浦総合公園風車前広場から「初日の出」を臨みました。
 午前6時50分に、霞ヶ浦を眼前に、はるかうっすらとした靄の先が赤く染まり新年の太陽が昇りました。
 多くの方が、感動の歓声と共に、お一人お一人の祈りを捧げたことでしょう。その一つ一つの祈りの全てを集めると「安穏」であり、「平和」であり、「無事」であり、「発展」であり、「健康」などではないかと拝察いたします。
 少年が霞ヶ浦に棹さす姿が印象的な「光の輪のむこうに」は、絶好の撮影ポイントです。リングと太陽が上手にクロスする瞬間を目指します。これがなかなか難しい。この少年は、新春の太陽を見事に釣り上げられたのでしょうか。
 お汁粉を頂きました。寒く凍えた体に、甘い餡の汁と柔らかいお餅が染み入るようです。今、最も必要なものに手が届く、いや届けるための仕事をして参りたいと思います。
 どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。
 

065

 

067

 

008

 

015

“【初日の出】希望のリング「光の輪のむこうに」の彼方に新年初春の太陽が昇ります。少年は元旦の太陽を釣り上げられたでしょうか。” への32件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。