【岡本三成】「友達から頼まれたことは断れない」深い友情をして国の友好の絆が深まる。

 皆さまにご支援頂いた衆議院議員岡本三成さんのメルマガです。
 事の本質をさりげなく、そして何より明るく前向きに実践されている姿にいつも啓発されます。
 その一旦をご紹介します。
 以下は、岡本議員のメルマガです。
皆さん、おはようございます。
今、私はアラブ首長国連邦(UAE)にきています!
UAEは、我が国にとってエネルギー政策上重要なパートナーで、日本が輸入する石油の約4分の1をUAEから輸入しています。またUAEは、東日本大震災の後いち早く義援金を送って下さり、日本がエネルギー危機に陥らないように、東京電力に対して大量のLNG(火力発電の燃料)を破格の価格で供給して下さいました。義理人情に厚い大切な友好国です。
今回の出張目的は、同国皇太子府(国家戦略を決めるシンクタンク)が主催する国際会議(11/5、6)への参加です。参加者は20名。各国のリーダーが集まる中、日本からの唯一の招聘者として、世界が抱える諸問題に対する解決策を見つけ出す為の討論に参加しました。
国際経験が豊かで、英語で自由に議論ができるパネリストということで、私に白羽の矢がたったそうです。この会議の参加者は多種多彩で、例えば、現職の外務大臣・財務大臣・副総理、著名な経済学者や社会学者、更には元中央銀行総裁や国連幹部など。トピックとしては、経済・外交・安全保障・環境・高齢化社会・貧困・政府の役割など幅広く議論。私は経済と政府の役割に関しての議長を務めました。
ガンガン発言していたせいか、各国リーダーともすぐに打ち解け、連絡先も交換し今後の交流を約束しました。英国の国会議員からは、「ミツナリは、政治家にとって大切な物を持っているね。ラッキー&キュートだよ!」と言われました。またヨルダンの外務大臣からは、「もうすぐ訪日するので、その時に一緒に食事しよう!」と嬉しいお誘い。このようなネットワークを大切にしていきたいと思います。
以前、信頼する米国下院議員に、「外交に携わる国会議員の仕事は、他国のリーダーと友達になることだよ。なぜなら、友達から頼まれたことは、断れないだろ!」と言われたことを思い出します。世界中に平和のネットワークを築き、どんな事も話し合いで解決出来る責任を担っていきたいと決意しています。
会議に先立ち、連邦国民評議会のムッル議長(UAE国会議員のトップ)を表敬訪問しました。少し緊張しましたが、お互いにユーモアを交えながらの楽しい会談となり、30分の予定が1時間もご一緒させて頂きました。議長は、「両国の更なる関係拡大の為に、人的交流を増やしたい。」とおっしゃり、継続的なコミュニケーションを約束致しました。
この会談の模様は、翌日現地新聞主要3紙で報道され、私もちょっとだけ時の人となりました。宿舎ホテルではレセプションの方に声をかけて頂き、部屋にお花まで届けて頂きました。感謝感激です。
あっという間の4日間でしたが、帰国後は、山積する国内の課題に全力で取り組んで参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。