【公明党】公明党党勢拡大に全力、現場に根ざし庶民の声反映の政策で勝負。

 昨日(6/4)公明党茨城県本部大会が開催されました。
 本大会は、人事大会です。本来昨年秋に実施されるものが県議選や統一地方選により代議員等の交代を待って行われたものです。
 県本部の人事は、
 代表   石井 啓一 衆議院議員 公明党政調会長 
 代表代行 井手 義弘 県議会議員  新任
 幹事長  高崎 進  県議会議員  新任
 副幹事長 伊藤 充朗 水戸市議   再任
 副幹事長 田村 佳子 県議会議員  再任
 副幹事長 八島 功男 県議会議員  新任
 顧問   足立 寛作 前県議会議員 新任
 私は、副幹事長と共に、県本部委員長局長人事で、政策局長にも新任されました。
 菅首相に対する内閣不信任案否決と民主党のどうしようもない混乱を見ながら、ますます政治不信が増す中で、茨城県から国をも変えるための出発です。
 2013年には、参議院選挙と東京都議会選挙があります。さらに衆議院の任期満了も2013年9月です。
 2013年の政治決戦と、県内統一外選挙に大勝利するための布陣であると思います。
 今日から、多くの方に会う訪問対話で支持拡大、地域実績作りに一般質問で提案と誠実な交渉、街頭演説等の発信力、公明新聞購読拡大を全力で取り組んで参ります。
 DSCN1996

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。