【生活習慣】生活習慣病を県民性にしてはいけない。他県を見て律する行動が必要だ。

 厚生労働省は、「平成22年度国民健康・栄養調査結果の概要」を1月末に発表しました。
 新聞等では、年間所得200万円以下の方の食事等を話題にしていますが、本概要の参考には各種調査項目の都道府県ランキングが添付されており興味深く見ることができます。
 疾患の既往歴の調査項目では、脳卒中・心筋梗塞・狭心症の告知状況や、高血圧症有病者や糖尿病の詳細も自分自身の位置を確認するのに参考になります。
 さて、肥満・野菜摂取・食塩摂取・歩数・喫煙・飲酒については、下記に茨城県のランクをマーカーして掲載します。
 まあ自分が県の平均であるわけがありませんから、ここで一喜一憂することは何の意味もありません。
 それでも本県の「文化」「地勢」「環境」「歴史」が、わしたちの生活習慣を作っていると仮定すれば他県比較も有意義かもしれません。そんな感じでブログにしてみました。
 肥満等の全国順位
 2012年01月31日20時29分11秒0002
 2012年01月31日20時29分11秒0003
 2012年01月31日20時29分11秒0004
 2012年01月31日20時29分11秒0005
 2012年01月31日20時29分11秒0006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。