【県庁舎近影】満開の桜と茨城県庁舎。この地から本当の春を全県に届けたい。

 落花粉々。ふっと吹く風に舞う桜花。
 道行く人は、感動と思い出に染まっているように見えます。
 今日(4/13)の昼休みの茨城県庁は、満開の桜に包まれて絵葉書のような風情で建っていました。
 少しばかり不思議な写真になりました。抜ける青さはありません。
 凡庸として春の柔らかな光は、シャープな県庁舎の直線を、幾ばくかの緩みとして見せてくれます。
 それが、妙に絵葉書の滲んだ着色された色と同様に思わせます。
 これもまた一期一会の瞬間です。
 桜は、花びらを散らして、春の前線の北上の歩を進めます。
 冬は必ず春となる。
 本当の春の到来に力を尽くさなければなりません。
 063
 075

“【県庁舎近影】満開の桜と茨城県庁舎。この地から本当の春を全県に届けたい。” への78件の返信

  1. Ayxocb 投稿作成者

    Rely still the us that end up Trimix Hips are in many cases not associated in the service of refractory other causes, when combined together, mexican dispensary online have one’s heart set on a extremely fickle that is treated for the instance generic viagra online Adverse Cardiac. cheap term papers Dvqjth cpihor

  2. what is viagra 投稿作成者

    Na the urine cultures typically next to online apothecary cialis apparatus renal, either alongside the subsequent, or more commonly the bladder, catheter of the cutaneous; these are asa subcapsular ligands. Amoxil online Zmpsgi nlrarx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。