【徒然】合意の名の裏表。国民が見放した民主党内理論は何の意味ない。

 毎晩、ネットのニュースを確認して就寝しています。
 今晩最も気になるのは、岡田副総理が言う「消費税は修正合意が前提」です。
 この文脈に異論はありません。しかし、まずは民主党案とは何なのでしょうか 、次いで輿石幹事長は話合解散に
反対のようです、更に修正の中味がわかりません。修正に名を借りた政権交代は可なのでしょうか。
 民主党政権は、一体何を求めているのでしょうか。国民の要請は、①リーターシップ  ②スピード感です。
 決定した信念の決定に人はついて行きます。一蓮托生や一心同体は、日本人の本質的全体感だと思います。
 これからは、全体間と護身の責任と自由がとわてれくるでしょう。
 明日からの報道に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。