ありがとう、おばあちゃん。

 本日の早朝、私の祖母八島はるが永眠致しました。
 明治41年2月3日生まれ、満102歳、あと10日で103歳でした。
 昨日は、デーサービスでお風呂にも入り、深夜2時過ぎまで起きていましたが、そのまま眠り、まさに眠ったまま永眠しました。見事な大往生です。
 見事な安祥な成仏の相を見せて、生き抜く力と旅立つ姿を、信仰の実証として示しきって逝きました。
 おばあちゃん子の私は、悲しくも素敵な姿に、嬉しくさえ思えます。
 
 私への投票もし、年末の蓮堀りの忙しさを越えて、新年を迎えて、穏やかな小春日和の日を選んで、何から何まで所願満足の、家族に見守られての旅立ちでした。
 思い出は尽きません。すべてに感謝の「ありがとう」を心から伝えて、永遠の別れをします。
 
 今日のブログはこれにて終わらせていただきます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。