【常総市豊田城】秋空に浮かぶ白城が、本当に地元のシンボルになるために。

 今日は、常総市を訪ねて参りました。
 お邪魔した所は、旧石下町の地域交流センターである「豊田城」です。地域興しの形として、城を造る発想と地元の歴史と伝統を探索することは大切なことと思います。郷土の生んだ農民作家長塚節は、これからも地元の代表として生きていくに違いありません。
 秋空に浮かぶような城郭は、その白さを湛えていました。
 002
 

“【常総市豊田城】秋空に浮かぶ白城が、本当に地元のシンボルになるために。” への27件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。