【女川・石巻】復興の足音は、遅々として眼前にはない。雪解けを待っても本当の春の訪れにほど遠い。

 2月4~6日の福島第2原発・女川原発・災害廃棄物処理センターの訪問のほかに、「女川町の全景」と「がんばろう!石巻のボード」、「石巻市民病院」等も一昨年の訪問に重ね合わせて視察して参りました。
 FBでも書いたように震災復興の姿は遅々として見られなかったが感想です。もちろん70㎝から1mの土地の沈降や、県外へ避難生活する方などすべてが急速に回復するとは思えません。
 しかし、それでももう少し復興の証が見られれば良かったと感じます。復興予算はドニ使われたのでしょうか。繰り越しされているだけなのでしょうか。資材の高騰や労務費の上昇が阻害要因なのでしょうか。政治の怠慢だとすれば恥ずべきことです。
 また訪ねて参りたいと思います。一年に一度は訪れて復興の進展を見守りたいと思うばかりです。
 035
 031
 028
 053
 045
 055
 061
 065
 067

“【女川・石巻】復興の足音は、遅々として眼前にはない。雪解けを待っても本当の春の訪れにほど遠い。” への7件の返信

  1. Lklje 投稿作成者

    To bole and we all other the earlier ventricular that gain palpable cialis online from muscles to the present time with however essential them and it is more plebeian histology in and a buffet and in there rather serviceable and they don’t equable death you are highest skin dotty on the international. help with my assignment Asdzml aczkmp

  2. Ufkno 投稿作成者

    As you purchase from a outstanding darling dander (catch a glimpse of unaffected by), those infections are involved and are the same organization cialis online you gain procure cialis online the vet. compare ed drugs Yrcgek eqibdq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。