【余話】大型店舗オープン、人と車の流れの変化に的確な対応を。

 事前の日程の中でで常任委員会3日目の本日ですが、私の所属する保健福祉委員会は昨日審査を終了したことで実質休会となりました。
 今日は以前から相談を受けていた土地取引のアドバイスをし、その後行きつけの床屋さんで散髪をしてきました。忙中閑であり、散髪しながらマスターと話をしていると市井の皆さんの噂話に微笑ましくなります。
 1番の話題は、明日オープンするつくば市稲岡の「イオン」のようです。中味は、土浦市高津の「イオン」と競合して大丈夫なのかに始まり、広すぎるよね、この前高齢者が行ったらどこに車を置いたか分からず大変だったというものです。
 私宛には、「稲岡のイオンは、つくば市だけど土浦市民も随分買い物に行くよね。土浦からのアクセスや周辺の道路は安全なの。通学路は大丈夫」がありました。これは大事なことです。既に、公明党の田村県議、山本市議は現場を視察して問題点をピックアップしています。次は土浦市側から向う車と人の流れです。オープン記念の混乱が予想されますが、現場をしっかりと見てきたいと思います。
 また、土浦市内のアパート経営の状況も話題に。近頃の古いアパートの空室率と、人口が伸びないなかでも新しいアパートが新築されるなどアパート経営は収支が取れるのだろうかと言うものです。私から見れば個別の事で何とも回答のしようがありません。それでもこのような話が土浦の空気感だとすれば、私自身の感度を高めて取り組むべき課題を発見したいと思います。

“【余話】大型店舗オープン、人と車の流れの変化に的確な対応を。” への45件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。