【ツバメの巣】立派な居宅、一口毎に積み上げた努力、餌を待つ雛に、親子の深い情愛を。

 守谷市の旧家の大きな納屋に、ツバメが巣を作りました。
 ツバメは繁栄と幸福をもたらす。だからツバメに危害を加えると、不幸になる、病気になる、目がつぶれる、貧乏になると言われているそうです。
 今日お邪魔した家でも家人がそう話されました。そして、子育て中のツバメの天敵は、ヘビだそうです。
 ツバメにとっては、人の出入りが多い=繁盛している客の多い商店は、ツバメの子育てに安全な場所なのかもしれません。
 それにしても、今は、糞が落ちることから嫌われ迷惑がられています。この家では、ツバメの巣の真下に雨傘を開いてかけています。糞対策です。その下には、マイカーがあることは言うまでもありません。
 
 「あんな小さいくちばしで巣作りするのはすごいね」と感心しきりの家人でした。確かにそうだ。私は、ツバメの絵を思い出します。すばやく飛翔する子煩悩なツバメ。ツバメの子どもたちが餌を求めて親を探しくちばしを広げている光景は、まさに私自身の子どもの頃の様子そのものです。
 015
 010

“【ツバメの巣】立派な居宅、一口毎に積み上げた努力、餌を待つ雛に、親子の深い情愛を。” への25件の返信

  1. faelqh 投稿作成者

    If saving 2 weeks a steroid in a proverbial, you would do 4 hours a time, integument 2 generic cialis online apothecary the mв…eв…tв…OH corrective insulin in the dosage for each liter. levitra for sale Phqjde acddms

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。