【入学式】土浦産業技術専門学院に新入生、ひとづくり・ものづくの基礎を徹して学び、茨城産業界に有為な人材に育とう。

 茨城県立土浦産業技術専門学院の平成26年度入学式が挙行され、今年も茨城県の技術産業の未来を担う俊英58名が入学しました。
 学院長は式辞で、①人生の目標を持つ、②仲間と協力して訓練わ教えられました。
 私は、お祝いのご挨拶をさせて頂き、「ひとづくり、ものづくりが本学院の大きな使命である。ひとづくりは、社会人としての挨拶などのコミニュケーシヨンづくり。ものつ゜くりは、変化のない繰り返しの訓練。共に、職業人としての基礎を学ぶこと。先月の卒業式で感じた二年間の職業訓練の成果を、皆さまも二年後に立派に感じさせてほしい」とお祝いさせて頂きました。
 

019

 

017

 

020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。