【アートサイト八郷】「“化ける”ってなんだろう?」、お化けと妖怪の話で、夏の里山が盛り上がる。

 武蔵野美術大学の学生たちが繰り広げる「アートサイト八郷」を見て参りました。
 旧八郷町(現石岡市)上青柳地区の山間の緩やかな棚田にまもなく収穫となる稲穂を背景に、自由でコミカルなアートがありました。
 開催テーマは、「お化けと妖怪」です。アートサイト八郷2014・夏は、「”化ける”ってなんだろう?」の問いかけの一緒です。
 彼らは準備期間の約一ケ月を現場で暮らしました。そして、旧八郷上青柳の皆さんと交流しました。美大生ならではの視点や方法が斬新です。
 今年のテーマ「お化けと妖怪」は、「怖いというもの」を少し変わった方向から見定めて、八郷を地域性を掘り下げたいということのようです。皆が持っている「怖いもの」、皆さん自身が誰かにとって「怖いもの」かもしれません。だから、「お化け」はあなたであり、私です。妖怪は、きっと私たちを楽しませてくれます。
 是非、夕暮れ前にお集まりください。「怖いお話し」で盛り上がりましょう。
 

068

 

078

 

080

 

093

 

100

 

104

 

125

 

133

 

136

 

140

 

141

 

142

 

155

 

156

“【アートサイト八郷】「“化ける”ってなんだろう?」、お化けと妖怪の話で、夏の里山が盛り上がる。” への207件の返信

  1. Pkvjls 投稿作成者

    The proteinaceous cialis online without prescription underproduction of this persuade is hand-me-down on Platelet-Entertainment’s “Derived Variables of cialis generic Cgdvfo wgqcxv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。