【県医師会賀詞交歓会】あらゆる団体と連携して、命と健康を守る医師会の発展を図ろう。

 昨日は、土浦市の「どんど焼き」と、茨城県医師会新年賀詞交歓会、メンバーであるライオンズクラブの合同新年会に参加しました。
 ここでは、茨城県医師会賀詞交歓会の模様に触れたいと思います。
 冒頭、同会の斉藤会長は、医師の志に触れながら、患者一人ひとりの命と健康を守る使命を果たすため、地域医療の充実発展に尽くしたいと述べ、政権交代を念頭に、あらゆる団体との連携を密にすると話されました。
 昨年の賀詞交歓会では、自民党県議は氏名紹介ののち全員が堆積するなど民主党政権と茨城医師会の関係性を表すこともありましたがね本年は、自公民の多くが留まって歓談しました。
 斉藤会長も、「ノーサイド」にしたい等発言するなど様変わりとともに、政治の変化をあらわす会合になったと思います。
 002
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。