【どんど焼き】無病息災を祈る新年開始の火祭り。伝統行事の心を学び、郷土への愛着と誇りを繋ぎたい。

 土浦市内桜川の河川敷で、新年恒例の「どんど焼き」が開催されました。
 郷土の伝統行事を伝え、新年飾りを焚きあげて、家族の無病息災を祈るものです。
 火にあたれば風邪をひかないなどの素朴さの中に生活に家族や一族の祈りがあることが大切だと感じさせてくれます。
 私もお餅を頂いて、笹竹の様に刺して、ふらふら揺れる佐竹の先の餅が焦げないように注意して焼き上げました。
 ぷっと膨れたお餅が、今年の息災を表しているかもしれません。
 私たちは、伝統行事に込められた細やかな心を学ばなければなりません。
 013
 039
 089
 110

“【どんど焼き】無病息災を祈る新年開始の火祭り。伝統行事の心を学び、郷土への愛着と誇りを繋ぎたい。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。