【追悼式典】戦没者を追悼し、不戦と平和への決意をあらたに。

 茨城県戦没者追悼式が、茨城県立県民センターを会場に開催されました。
 先の大戦における茨城県関係の戦没者の御霊に対して、追悼の意を奉げるとともに、ご遺族のご苦労に対して深い敬意を表し、また、県民挙げて平和を祈念し、県勢発展への決意をあらたにしようとして毎年開催されています。
 橋本知事の式辞、代表の追悼の辞が続き、献花を行いました。私も県議会議員として、追悼の心と平和への決意を込めて白菊の献花に臨ませて頂きました。
 国は集団的自衛権を、松江市教育委員会は「はだしのゲン」を、不戦と平和と言っても身近な所で一人一人が真剣な思索と行動をしなければなりません。平和とは簡単に訪れるものではなく、岩に爪を立てるが如く覚悟の闘争で勝ち取るものです。こうして毎年、県と市において追悼式典に出席する責任を全うしたいと思います。
 

004

“【追悼式典】戦没者を追悼し、不戦と平和への決意をあらたに。” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。