【集団的自衛権】閣議決定の真実とは何か、更に精査し、関連法改正に議論を移そう。


 佐藤勝氏の「集団的自衛権はどこが勝利したか」は、公明党にとって胸のすくような評価に聞こえます。
 要は、結果として「集団的自衛権」は使いにくくなったとの評価です。安倍総理の言辞をたどれば、ホルムス海峡ですら自衛隊は出動できないとの指摘を述べています。
 こうなると安倍総理の目指す集団的自衛権とはなんだったのかが分からなくなります。本当に急ぐ必要はなかったという事でしょうか。
 短い録音ですので、是非ともお聞き下さい。

“【集団的自衛権】閣議決定の真実とは何か、更に精査し、関連法改正に議論を移そう。” への23件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。