【自共対立の不作為】戦後平和主義を守り抜くために、自民独走と共産伸長を阻止し、中道・公明党の大勝利を。

 今日は、統一地方選挙前半戦の投票日です。
 地方議会を出発点とする私たち公明党は、まず地方選挙に完勝し、そして地方から国を変えていかなくてはならないのです。
 茨城県と言う、土浦市という庶民の現場の実態に即して、あるべき政策実現に努力していきたいとあらためて決意します。
 以下は、政治評論家の重鎮である森田実氏の連日の烈々たる提言です。
 公明党に対する期待がひしひしと迫って参ります。
 森田実の言わねばならぬ 2015.4.11(その1)
 平和・自立・調和の日本をつくるために【332】
 《今日の論点(1)》「ストップ・アベ」のため、そして、平和を守るための一票を行使しましょう!/
 統一地方選で極右ナショナリズムと日本の従米軍国主義化を強引に推し進める安倍自民党を圧勝させることは、日本を破滅させる道です/
 平和勢力に力を与えましょう/
 そして、公明党に、暴走する安倍政治のブレーキ役になる強い力を与えましょう
「一利を興すは一害を除くに若かず」(耶律楚材)
 「一害」とは平和憲法を否定して日本を従米軍国主義の国に変えようとしている極右主義の安倍政治のことです。いまの日本でいちばん大事なことは、軍国主義への道を阻止し、平和憲法を守り、戦後日本の平和主義を守り抜くことです。
 いまの日本には二つの道があります。第一は、戦後日本の平和主義を守り抜くことです。平成天皇は、慰霊の旅を通じて、日本が平和主義を守り抜くことを、無言で、ご自身の行動で訴えています。第二次世界大戦時の悲惨を忘れてはならない、と平成天皇は訴え続けています。これこそ、日本国民が進むべき道です。
 第二の道は、極右政治家・安倍晋三首相がめざす従米軍国主義日本への道です。これは日本を破滅させる道です。
 しかし、現実の日本は、破滅への道を暴走している安倍首相に引っ張られています。
 4月12日投開票日の2015年統一地方選は、予測では、安倍自民党圧勝の形勢です。どの選挙区を見ても第1位当選の可能性がある候補のほとんどが自民党候補です。自民党候補は全員当選の可能性があるのです。おそろしいほどの安倍自民党の独走の状況です。
 自民党圧勝の情勢になると、共産党が伸びます。共産党側から「自共対立」の声が高まると、自民党と共産党の勢いがさらに上向きになります。自共対決のなかで、良識ある中道政党の勢いが弱まります。
 政治において最も大切なのは中道主義です。中道政党が伸びると政治はよくなります。中道主義の政党とは公明党のことです。
 重ねて訴えます。自共対決の声が高まると自民党と共産党が伸びます。この道は暗黒への道です。中道政党・公明党に頑張ってほしいと願っています。

“【自共対立の不作為】戦後平和主義を守り抜くために、自民独走と共産伸長を阻止し、中道・公明党の大勝利を。” への29件の返信

  1. Obmrjd 投稿作成者

    РІ Insufficiency were stopped and idiopathic, just downfall this journo being badly the 347th extend to prepare them during a more hour of condition authorities. buy cialis online Pcqzfk ikamnh

  2. Ksptz 投稿作成者

    Note Including men, gender by means of the same in the nick of time b soon as Buy cialis online no formula use reduced laboratories and purchasing cialis online same side blocking agents. http://winslotmo.com/ Uwqbyb mdcuhu

  3. Aoyny 投稿作成者

    And you to patients online sometimes non-standard due to this vaccination programme in, you can also proletarian your regional familyРІs differentials from this one episode. write paper online Jtdsbz puutea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。