【外壁アート】「IN MY GARDEN」、みんなの庭に起こった不思議なアートは住民を束ねる心の創造力。

 取手市に参りましたので、随分前からしっかり見てみたいと思っていた「戸頭団地外壁アート」を拝見しました。
 UR都市機構による長期修繕の外壁補修工事をチャンスに捉えて、戸頭団地の外壁をアート作品化する試みです。「IN MY GARDEN」と名づけられ、アーティストの上原耕生氏の作品です。
 上原氏は、戸頭団地や周辺に住まわれる方から戸頭団地にまつわるエピソードを収集し、団地の素敵な過ごし方から思いで話を紡いで着想したと言われます。
 それは、「隣人とのつながり」「みんなの好きな場所」であり、「私の庭で起こっている不思議なアート」のデザインです。単に絵を描くのではなく、凹凸もあり、色彩も私たちの想像力を掻きたてます。団地に住む皆さまの一体感が彷彿とするようです。
 成熟の社会にあって、心温まる不思議でハッとする芸術が生活そのものを潤す事ができると思われてなりません。これからは生活をデザインする、地域をデザインするなど創造力豊かなデザインの社会になるのかもしれません。
 

DSC03675

 

DSC03684

 

DSC03689

 

DSC03694

 

DSC03696

 

DSC03700

 

DSC03704

 

DSC03711

 

DSC03715

“【外壁アート】「IN MY GARDEN」、みんなの庭に起こった不思議なアートは住民を束ねる心の創造力。” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。